Forest NFT
Search…
⌃K

ビジネスモデル

Forest NFTプロジェクトは、ブロックチェーン技術を利用したカーボンオフセットのプラットフォーマーを目指します。実在する森林がCO2を吸収することで作られるカーボンクレジットをNFT化したCarbon Credit NFT及び、定期的にCarbon Credit NFTを獲得するための権利であるForest NFT(森林のCO2吸収権)を用いて、実際の森林を活用した新しいサービスを提供します。
NFT購入者はForest NFTを保有することでCarbon Credit NFTを獲得できます。そのCarbon Credit NFTを我々のマーケットプレイスを通して企業などに販売することで、既存のDefiやGame-fiのように収入を得ることができます。また、売上の一部を森林の育林や環境保全に投資していくため、Forest NFT購入することで、森林の保全やCO2の削減に寄与することができます。サステイナブルな社会の実現にダイレクトに貢献できる”Plant to Earn”なサービスがForest NFTです。

Forest NFT(CO2吸収権NFT)

このNFTは、NFTに紐づいた森林が今後実際にCO2を吸収することで作られるカーボンクレジットを得られる権利のNFTです。言い換えると、Forest NFT上で継続的にその森林のCarbon Credit NFTを得られるNFTです。NFTと紐づいた実際の森林で吸収されたCo2が、Carbon Credit NFTとしてNFT所有者にドロップされます。
また、このNFTの販売金額の一部を利用して、森林の整備や新たな木の植林などを行います。このNFTを購入することで、持続可能な森林の形成に貢献し、将来的なCO2の吸収量の増加、地球温暖化の防止に貢献することができます。

Carbon Credit NFT

Forest NFTを所有することで、Carbon Credit NFTを獲得することができます。Cardon Credit NFTとは、上記のForest NFTに紐づいた森林で実際にCO2を吸収し作られたカーボンクレジットをNFTとして証明するものです。獲得するCarbon Credit NFTはCo2吸収量の計算に基づき、1トン/年のペースでドロップされます。
Carbon Credit NFT所有者はNFTを企業や個人に提供することで、定期的な収入を得ることができます。Carbon Credit NFTはバーンされることで初めて、カーボンオフセットの履歴がブロックチェーン上に記録されます(オフセットされたとみなされるタイミングはバーン時になります)。バーンされたCarbon Credit NFTは再利用されることはありません。

Forest Marketplace

獲得したCarbon Credit NFTは、今後実装予定のマーケットプレイス上で売買が行われます。企業や個人は、マーケットプレイス上でCarbon Credit NFTを購入し、CO2のオフセットを行います。この時の手数料の一部は森へと還元され、森林の整備のために使われます。この時、企業や個人に購入されたCarbon Credit NFTはマーケットプレイスを通してバーンされ、購入者に対してはオフセットを証明するデータが発行されます。